2017年3月19日日曜日

ITILインターミディエイト 運用サポートおよび分析(OSA)に合格しました。

先日、ITILインターミディエイト 運用サポートおよび分析(OSA)に合格しました。

◆ ITILインターミディエイトとは

 ITILエキスパートを取得するためには、下記の経過を経る必要があります。
 そのうち、今回合格したのは②の一科目です。

 ① ITILファウンデーションに合格する
 ② 4試験(OSA,PPO,RCV,SOA)に合格する
 ③ ライフサイクルの全体管理(MACL)に合格する

◆ 試験の内容
 試験時間:90分
 問題数 :8題
 出題形式:四肢択一の筆記試験
 満点  :40点
 合格点 :40点中28点(70%)
 特徴  :傾斜配点を採用

 この試験は多肢選択式試問で、マークシートで回答します。
 特徴的な点は、傾斜配点を使用していること。四肢は順に5点、3点、1点、0点と点がつけられています。
 あくまでITILのフレームワークにそってより正しい設問を選ぶ必要があります。
 経験で答えると5点と3点の間に明確な違いを見つけられない可能性があります。

◆ 結果
 合格しました。次の科目は4月に受験します。

◆ 難易度
 よく考えられている試験です。シナリオを読むことで正しい設問を
 見つける必要があります。時間を適切にコントロールする必要があります。
 ただ、難易度が高い試験ではありません。(しかし、最後のMALCは難問といわれています)

2016年8月28日日曜日

aws認定ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格しました

新宿のコンテンツワンエクニア新宿でaws試験ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格しました。sysopsと同じような知識レベルと範囲でした。

2016年7月28日木曜日

Aws SysOps合格

AWS認定Sysopsアドミニストレーター - アソシエイトレベル 試験に合格に合格しました。
一度、不合格になったので以下の活用資料を読み込みました。

合格するにはあいまいな知識を少しづつ理解につなげていくのが大事だと思います。

AWS クラウドサービス活用資料集
https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/

2016年4月22日金曜日

手話技能検定6級に合格しました

手話技能検定6級に合格しました。一ヶ月、中断しながらコツコツ勉強を続けました。

◆受験した動機
伴走仲間の中に聴覚障害者のかたがいるため最低限のコミュニケーションをとるため

◆結果
6級程度では会話は難しい。もっと勉強して上位の級を目指します。

2015年12月15日火曜日

単位認定申請レポート提出@武蔵野大学大学院


「環境アジェンダ研究」と「環境経営論」の最終課題を提出しました。
ともに合格であれば今年度の課題はすべて終了です。



電気通信設備工事担任者のDD3種合格しました

電気通信設備工事担任者のDD3種に合格しました。

計算問題のある、基礎に重点的に勉強しました。
協会のHPからダウンロードできる過去問には解説がなかったので、
類題に対応できるように解き方を学習しました。

論理と法規は下のテキストで十分でした。

<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=banzaiaoineko-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=489797996X" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>


電気通信設備工事担任者は公衆回線やCATVの通信回線に接続する端末設備の接続及び配線工事を行い、または監督するための国家資格です。DD3種はそのうち、デジタル伝送路設備に端末設備等を接続するための工事(接続点におけるデジタル信号の入出力速度が1Gbps以下のものであつて、主としてインターネットに接続するための回線に係るもの限る。)を行うことができます


DD3種は申請者数8290人のうち、合格者は2286人(合格率30.1%)でした。


平成27年度第2回工事担任者試験の実施結果
https://www.shiken.dekyo.or.jp/manage/shiken/info/resources/70/file_dsw9o540eg.pdf?1450070318

2015年11月22日日曜日

工事担任者試験(種別DD3)受験しました

今日は工事担任者資格試験試験(種別DD第三種)を受験しました。
会場は玉川大学(@町田)です。

工事担任者資格試験は、一般財団法人日本データ通信協会が総務大臣の
指定を受けて実施する国家試験です。

試験は例年2回(5月、11月)実施されます。DD第三種はそのうち、デジタル伝送路設備に端末設備等を接続するための工事(接続点におけるデジタル信号の入出力速度が毎秒1ギガビット以下であって、主にインターネットに接続するための回線にかかわるものに限り)を担当、監督することができます。

回答の公表は11月25日(水)、合否は12月14日の予定です。